Preignes Tradition IGP Pays d'Oc Cabernet Sauvignon

Preignes le Vieux Preignes Tradition IGP Pays d'Oc Cabernet Sauvignon 2019

プレーニュ・ル・ヴィユ プレーニュ・トラディション・IGP・ペイ・ドック・カベルネ・ソーヴィニョン


ブルーベリーなど黒系フルーツにほのかに樽由来のバニラの風味

会員限定:価格情報の確認や購入にはログインが必要です
生産者情報

ベジエとアグド岬の間、地中海からほど近いヴィアス南西にあるプレーニュ・ル・ヴィユ。この地でのワイン造りの歴史は2千年以上も前にさかのぼりますが、1905年ロベール・ヴィクがワイン造りをスタートし、今では5代目のジェロームとオレリー・ヴィク夫妻が先代からの思いを受け継ぎ250ヘクタールの広大な畑とこのドメーヌのシンボルでもある古城を守り続けています。2006年にはQualenviという独立系ヴィニュロンにより組織されたリュット・レゾネの認証を取得。大昔に存在した火山に由来する玄武岩と火山灰からなる理想的な土壌で育まれた軽やかで親しみやすいワインを安全に、かつ美味しく味わってほしいと夫妻は語ります。

About Wine

深いルビーの色合いで、樽に由来するバニラのような香りとスパイスの風味があり、品種らしい引き締まった果実味とタンニンの骨格が豊かで心地よくワインに溶け込んでいます。カンゾウを思わせるスパイスの長い余韻です。南仏らしい優しさと丸みを持ったカベルネ・ソーヴィニョン。

栽培・醸造

青っぽさが味わいに出ないよう、完全に除梗。ゆっくりと時間をかけて醸造することで香りはもちろん骨格の豊かさが引き出されています。その後、40%は樽で8ヶ月熟成、残りはタンクで熟成を経てブレンド。

ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Preignes le Vieuxプレーニュ・ル・ヴィユ
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン

ワイン情報

ドメーヌ・エチエンヌ・シモニス アルザス・シルヴァネール・ヴィエイユ・ヴィーニュ


樹齢40年超える古木だからこそ。厚みあるシルヴァネール

生産者情報

2007年にアルザス・グラン・クリュとして正式に認定されたケッフェルコフを擁するアメルシュヴィール村のドメーヌ・シモニスは17世紀からブドウ栽培を行ってきた古い家系です。1996年からドメーヌを継ぐエティエンヌ・シモニスは父のやり方を180℃変えビオディナミを実践、厳しく収量制限する方向に転換。所有する7ヘクタールの畑は2011年にビオディナミ(デメテール)に認定されました。ここはアルザスでも最も暑く乾燥したミクロクリマに恵まれ熟度の高いブドウを収穫することができますが、シモニスのワインは花崗岩質由来の鉱物的な引き締まったフルーツ感がありアロマ豊か。ステンレスもしくはアルザス伝統のフードルで醸造、熟成させます。

 About Wine

砂礫質に育つ樹齢40-55年の高樹齢のシルヴァネール。シルヴァネールは樹齢が高くてこそ、その豊かな味わいを存分に発揮できる品種です。清涼感のある柑橘系のアロマ、優しい口当たりでほのかに旨味を感じさせる味わいです。

70年使用のフードルで熟成させる事で凝縮度の高いヴィエイユ・ヴィーニュのシルヴァネールにさらに厚みが加わっています。糖分や酸を人工的に加えることなく、ブドウの自然な甘みと酸味が生かされています。 

ぶどう品種 シルヴァネール100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Etienne Simonisドメーヌ・エチエンヌ・シモニス
生産地域 ALSACEアルザス
会員限定:価格情報の確認や購入にはログインが必要です