Châteauneuf-du-Pape Cuvée Maxence

Domaine Juliette Avril Châteauneuf-du-Pape Cuvée Maxence 2016

ドメーヌ・ジュリエット・アヴリル シャトーヌフ・デュ・パープ・キュヴェ・マクサンス


選び抜かれた最高の葡萄のみ使用したキュヴェ

会員限定:価格情報の確認や購入にはログインが必要です
生産者情報

18世紀にシャトーヌフ・デュ・パープの領主であったアヴリル家を祖先に持ち、長年にわたるブドウ栽培とプロヴァンス地方の伝統が受け継がれるドメーヌ・ジュリエット・アヴリル。現在は2000年からドメーヌに参画したステファン・ブリュンが運営。30haの畑は、7つのリュー・ディーに分散し大きく分けて北部の丸い大きな石が転がる土壌と南部の水はけ良い砂質の土壌から構成。Terra Vitisによって認定された減農薬栽培により畑は管理されており、周囲には草花が咲き乱れ、生態系の調和が保たれています。平均樹齢は50年以上、ブドウは手摘みで収穫後、厳密な選別を経てステンレスまたはコンクリートタンクで醸造。純粋な果実の味わいを尊重しテロワールの特徴を反映するため、熟成には必要以上の樽を使用しないというポリシーを持っています。

About Wine

ステファン・アヴリルの可愛い息子、マクサンスの名前を付けた単一区画からのキュヴェ。北部の高台にあるFarguerol(ファルグロル)は石がゴロゴロと転がる場所。100年近い木を含む高樹齢のグルナッシュにシラーを加え、選りすぐりの樽で造ります。軽いバニラのノート、グロゼイユ、フランボワーズやサクランボの香り。若々しさを感じさせる存在感は強いけれども大変ピュアで滑らかな果実味と美しい酸。タンニンも丸みを帯びており果実味に溶け込んでおり、とてもクリーミーなエアリー質感で余韻が大変長く持続します。

栽培・醸造

ステンレスタンクで醸造。一部除梗。12ヶ月間ドゥミ・ミュイの大樽で熟成させます。マクサンスの樽には選び抜いた上質のものが使われており、ワインの複雑味そして質の良さにも寄与しています。 

ぶどう品種 グルナッシュ・ノワール100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Domaine Juliette Avrilドメーヌ・ジュリエット・アヴリル
生産地域 VALLÉE DU RHÔNEヴァレ・デュ・ローヌ
会員限定:価格情報の確認や購入にはログインが必要です