A discovery set from the Alsace top estate Domaine Loew

A discovery set from the Alsace top estate Domaine Loew

アルザスのトップ生産者「ドメーヌ・ローヴ」満喫6本セット


標準価格 ¥19,950
/
税込

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。

今や世界的に高く評価されるアルザス北部のドメーヌ・ローヴ。18世紀からこの地でワイン造りを行ってきた歴史ある家系に生まれたエティエンヌ・ローヴはバイオダイナミクス農法で丹念に栽培したブドウを天然酵母のみでじっくりゆっくりと発酵、熟成させます。石灰化した貝を含んだ石灰岩や泥灰土からなる土壌から生まれる個性的なワインをお楽しみください。

基本送料(ゆうパック)が無料です(北海道・九州・沖縄除く) 。クール便ご希望の方は別途330円頂いております。 夏場(5月~9月末まで)はクール便対応(+330円)のみのお取り扱いとさせて頂きます。

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。

ワイン情報

ドメーヌ・ローヴ アルザス・シルヴァネール・ヴェリテ


シルヴァネールの復権を掲げた、ローヴ渾身の1本

生産者情報

1996年からエティエンヌ・ローヴが運営する、アルザス北端ヴェストーフェン村にあるドメーヌ。アルザスのワイン栽培の中心から離れていながら、彼の一貫した品質とレベルの高さに注目が集まっています。100%ビオディナミで栽培を行い2012ヴィンテージからデメテールによる認証を取得、丹念な畑仕事で得たブドウはカーヴでシンプルかつ丁寧に醸造され、非常にクリーンな味わいでエキス豊かなワインが生まれます。ヴェストーフェンは周囲を森や丘に囲まれた盆地状の地形をなし、温暖かつ乾燥した気候で8月から9月にかけては特に豊富な日照に恵まれブドウが良く熟す理想的な環境。赤や黒のマールやムシェルカルクという石灰化した貝を含んだ石などバラエティーに富む土壌がローヴのワインに多様性と奥行きを与えています。

About Wine

軽やかでニュートラルなイメージが付きまとうシルヴァネールですが、適した土壌で丹念に栽培したシルヴァネールは全く別物になります。エティエンヌが創業当初から力を注ぐ真の(=Vérité) シルヴァネールがこちら。セレクション・マッサルによる樹齢65年の泥灰土から生まれる厚み、深みのある味わいです。黄桃や花の蜜の様なニュアンスのアロマ。丸みのある質感、甘い風味が特徴ですが味わいは辛口で、フレッシュな酸味。魚料理から軽い肉料理にも合わせられる厚みがあります。

栽培・醸造

手摘みで丹念に収穫、ゆっくり時間をかけて圧搾、天然酵母のみで発酵、クリアな果汁はステンレスタンクで醸造・熟成を経て、ビオディナミカレンダーの花の日に瓶詰します。

ぶどう品種 シルヴァネール100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Loewドメーヌ・ローヴ
生産地域 ALSACEアルザス

ドメーヌ・ローヴ アルザス・ゲヴュルツトラミネール・ヴェストーフェン


「甘いからこそ」人気ワインがここにあります。

生産者情報

1996年からエティエンヌ・ローヴが運営する、アルザス北端ヴェストーフェン村にあるドメーヌ。アルザスのワイン栽培の中心から離れていながら、彼の一貫した品質とレベルの高さに注目が集まっています。100%ビオディナミで栽培を行い2012ヴィンテージからデメテールによる認証を取得、丹念な畑仕事で得たブドウはカーヴでシンプルかつ丁寧に醸造され、非常にクリーンな味わいでエキス豊かなワインが生まれます。ヴェストーフェンは周囲を森や丘に囲まれた盆地状の地形をなし、温暖かつ乾燥した気候で8月から9月にかけては特に豊富な日照に恵まれブドウが良く熟す理想的な環境。赤や黒のマールやムシェルカルクという石灰化した貝を含んだ石などバラエティーに富む土壌がローヴのワインに多様性と奥行きを与えています。

About Wine

円形闘技場のような形をしたヴェストーフェン村の南側、赤色のマール(泥灰土)土壌の北向きの畑で育つゲヴュルツトラミネール。Gewurzはドイツ語で”香辛料”という意味で、ライチやバラ、スパイスなどゲヴュルツトラミネールらしさを存分に味わえる1本。甘さの中にも上品な酸がべたつきを感じさせず美しい余韻を残します。

栽培・醸造

手摘みで丹念に収穫、ゆっくり時間をかけて圧搾、天然酵母のみで発酵、クリアな果汁はステンレスタンクで醸造・熟成を経て、ビオディナミカレンダーの花の日に瓶詰します。

ぶどう品種 ゲヴュルツトラミネール100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Loewドメーヌ・ローヴ
生産地域 ALSACEアルザス

ドメーヌ・ローヴ アルザス・リースリング・ブルダーバッハ・クロ・デ・フレール


ドメーヌの「顔」はこれ!かつてラベルの修道士が所有

生産者情報

1996年からエティエンヌ・ローヴが運営する、アルザス北端ヴェストーフェン村にあるドメーヌ。アルザスのワイン栽培の中心から離れていながら、彼の一貫した品質とレベルの高さに注目が集まっています。100%ビオディナミで栽培を行い2012ヴィンテージからデメテールによる認証を取得、丹念な畑仕事で得たブドウはカーヴでシンプルかつ丁寧に醸造され、非常にクリーンな味わいでエキス豊かなワインが生まれます。ヴェストーフェンは周囲を森や丘に囲まれた盆地状の地形をなし、温暖かつ乾燥した気候で8月から9月にかけては特に豊富な日照に恵まれブドウが良く熟す理想的な環境。赤や黒のマールやムシェルカルクという石灰化した貝を含んだ石などバラエティーに富む土壌がローヴのワインに多様性と奥行きを与えています。

About Wine

ブルーダーバッハの丘はヴェストーフェン村の北西、南向きの丘でローマ時代からブドウ栽培が行われていた由緒ある場所。ローヴのラベルにあるグラスを持ったおじいさんは弟子たちとともに修道生活を送りながらワインを造っていた隠修士クロース。彼はブルーダーバッハのテロワールの素晴らしさを悟り1260年に初めて栽培とワイン造りに関するルールを作成、品質の向上を図った人物です。その傍ら、クロースは彼の住まいで巡教者に食事とベッドを提供していました。ローヴの区画の中でも特に重要な意味を持つクロ・デ・フレールはローヴのラベルに描かれた13世紀の隠修士クロースとその弟子たちに捧げるワイン。柑橘類を思わせる豊かなフルーツ感と鉱物的な引き締まった味わいが特徴です。

栽培・醸造

手摘みで丹念に収穫、ゆっくり時間をかけて圧搾、天然酵母のみで発酵、クリアな果汁はステンレスタンクで醸造・熟成を経て、ビオディナミカレンダーの花の日に瓶詰します。

ぶどう品種 リースリング100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Loewドメーヌ・ローヴ
生産地域 ALSACEアルザス

ドメーヌ・ローヴ アルザス・リースリング・オステンベルグ


プルミエ昇格が噂される、超優良畑リースリング

生産者情報

1996年からエティエンヌ・ローヴが運営する、アルザス北端ヴェストーフェン村にあるドメーヌ。アルザスのワイン栽培の中心から離れていながら、彼の一貫した品質とレベルの高さに注目が集まっています。100%ビオディナミで栽培を行い2012ヴィンテージからデメテールによる認証を取得、丹念な畑仕事で得たブドウはカーヴでシンプルかつ丁寧に醸造され、非常にクリーンな味わいでエキス豊かなワインが生まれます。ヴェストーフェンは周囲を森や丘に囲まれた盆地状の地形をなし、温暖かつ乾燥した気候で8月から9月にかけては特に豊富な日照に恵まれブドウが良く熟す理想的な環境。赤や黒のマールやムシェルカルクという石灰化した貝を含んだ石などバラエティーに富む土壌がローヴのワインに多様性と奥行きを与えています。

About Wine

東の山を意味するオステンべルグ。ヴェストーフェン村の東、ムシェルカルク(化石化した貝を含んだ石灰)を含む南向きの日照に恵まれた斜面の畑で、アルザス・プルミエ・クリュへの昇格も期待される畑です。1969年に植えられた樹齢50年近い木。白い花、白桃や熟したリンゴなどボリュームとみずみずしい酸、ミネラルの緊張感のバランスの良いリースリングです。

栽培・醸造

手摘みで丹念に収穫、ゆっくり時間をかけて圧搾、天然酵母のみで発酵、クリアな果汁はステンレスタンクで醸造・熟成を経て、ビオディナミカレンダーの花の日に瓶詰します。

ぶどう品種 リースリング100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Loewドメーヌ・ローヴ
生産地域 ALSACEアルザス

ドメーヌ・ローヴ アルザス・ピノ・グリ・ブルーダーバッハ・ル・メニール


生産者情報

1996年からエティエンヌ・ローヴが運営する、アルザス北端ヴェストーフェン村にあるドメーヌ。アルザスのワイン栽培の中心から離れていながら、彼の一貫した品質とレベルの高さに注目が集まっています。100%ビオディナミで栽培を行い2012ヴィンテージからデメテールによる認証を取得、丹念な畑仕事で得たブドウはカーヴでシンプルかつ丁寧に醸造され、非常にクリーンな味わいでエキス豊かなワインが生まれます。ヴェストーフェンは周囲を森や丘に囲まれた盆地状の地形をなし、温暖かつ乾燥した気候で8月から9月にかけては特に豊富な日照に恵まれブドウが良く熟す理想的な環境。赤や黒のマールやムシェルカルクという石灰化した貝を含んだ石などバラエティーに富む土壌がローヴのワインに多様性と奥行きを与えています。

About Wine

ブルーダーバッハの丘はヴェストーフェン村の北西、南向きの丘でローマ時代からブドウ栽培が行われていた由緒ある場所。ローヴのラベルにあるグラスを持ったおじいさんは弟子たちとともに修道生活を送りながらワインを造っていた隠修士クロース。彼はブルーダーバッハのテロワールの素晴らしさを悟り1260年に初めて栽培とワイン造りに関するルールを作成、品質の向上を図った人物です。その傍ら、クロースは彼の住まいで巡教者に食事とベッドを提供していました。遺跡の意を持つ「メニール」はこのブルーダーバッハの丘の一画にあり、石の遺跡この畑を見守るように佇んでいます。日当たりが良く、黄桃のコンポートなど熟したフルーツの甘い香りとほのかに香ばしい香りも。滑らかでピノ・グリらしい甘いニュアンスがありながら味わいはドライ、心地よい塩味が余韻に残ります。

栽培・醸造

手摘みで丹念に収穫、ゆっくり時間をかけて圧搾、天然酵母のみで発酵、クリアな果汁は、樽で醸造・熟成(一部は大樽で)を経て、ビオディナミカレンダーの花の日に瓶詰します。

ぶどう品種
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Loewドメーヌ・ローヴ
生産地域 ALSACEアルザス

ドメーヌ・ローヴ クレマン・ダルザス・ナチュールNV


ドライ、奥行きのある立体感のある味わい

生産者情報

1996年からエティエンヌ・ローヴが運営する、アルザス北端ヴェストーフェン村にあるドメーヌ。アルザスのワイン栽培の中心から離れていながら、彼の一貫した品質とレベルの高さに注目が集まっています。100%ビオディナミで栽培を行い2012ヴィンテージからデメテールによる認証を取得、丹念な畑仕事で得たブドウはカーヴでシンプルかつ丁寧に醸造され、非常にクリーンな味わいでエキス豊かなワインが生まれます。ヴェストーフェンは周囲を森や丘に囲まれた盆地状の地形をなし、温暖かつ乾燥した気候で8月から9月にかけては特に豊富な日照に恵まれブドウが良く熟す理想的な環境。赤や黒のマールやムシェルカルクという石灰化した貝を含んだ石などバラエティーに富む土壌がローヴのワインに多様性と奥行きを与えています。

About Wine

2018ヴィンテージをベースにしたローヴ初のクレマンは亜硫酸無添加、ノン・ドザージュ。リクエストは本当にたくさんあって、長い間造りたいと思っていたものの熟成させる場所がなく難しかったのです。クロ・デ・フレールやピノ・グリ100%のル・メニール、クロ・マリエンベルグの区画がある、素晴らしいテロワール、ブルーダーバッハの丘の中腹にある南西と南東向きの2区画で育つピノ・ブランとシャルドネ。これらはマッサル選抜によるもので、小さめの房で収穫量は低めですが上質な酸を持つブドウができます。
このクレマンはある意味ワインなので、複雑な風味を楽しむためにも冷やしすぎずに飲んでね、とエティエンヌ。8度くらいの温度がパーフェクト。
残糖0.3g アルコール度数12.4% 

栽培・醸造

美しい酸を表現するため、このクレマン用のブドウは他のスティル用のブドウよりも早く収穫、2つの品種をブレンド後、天然酵母でゆっくりと発酵させステンレスと大樽(ドゥミ・ミュイ)で2次発酵まで行います。36か月の瓶内熟成を経てデゴルジュマン、亜硫酸無添加、打栓の時も何も加えないノン・ドゼのクレマンです。

ぶどう品種 シャルドネ50% ピノ・ブラン50%
サイズ 750ML
タイプ 泡(白)ワイン
生産者 Domaine Loewドメーヌ・ローヴ
生産地域 ALSACEアルザス

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。