Perfect Match For Meals! Premium Set

Perfect Match For Meals! Premium Set

ワンランク上の泡から赤までセット


標準価格 ¥16,500
/
税込

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。

フランスが誇る銘醸地のスパークリングワインから赤まで網羅された6本セット。環境に配慮して栽培され、亜硫酸塩の添加が少ない自然派ワインも入っていて、ワインを良く知る方にもおすすめ!

基本送料(ゆうパック)が無料です(北海道・九州・沖縄除く) 。クール便ご希望の方は別途330円頂いております。 夏場(5月~9月末まで)はクール便対応(+330円)のみのお取り扱いとさせて頂きます。

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。

ワイン情報

メゾン・アンテッシュ ブランケット・ド・リムー・ブリュット・ナチュール


葡萄のピュアな味わいがよりダイレクトに表現されています

生産者情報

創業100年を超える歴史を持つメゾン・アンテッシュの6代目はフランソワーズ・アンテッシュ。生産量の7割以上がブランケット・ド・リムーを占め、家族経営の企業としては最大規模のワイナリーです。60ヘクタールに及ぶ自社畑のブドウと、長い契約関係にある30人の栽培農家から買い付けたブドウを使用、栽培から醸造まで、品種やテロワールの個性を生かすため極めてシンプルな方法を採用しています。10年間パリの企業で培った幅広い視点でメゾンの将来像を見極めながら多くの改善に取り組む一方、一企業としての社会的責任を果たすため環境への負荷を減らすための対策や地域の活性化にも積極的に取り組んでいます。

About Wine

フランソワーズ・アンテッシュがリムーで初めて造ったというブリュット・ナチュールは彼女の大自信作。ドザージュを一切加えないため、最良のキュヴェを選び抜いてブリュット・ナチュールを造ります。フランスのソムリエからも大変人気の高いこのキュヴェ、ドザージュ・ゼロのシャンパーニュに比べてもモーザックの柔らかな親しみやすさがストレートに表現されており和食との相性も抜群です。

ぶどう品種 モーザック90% シャルドネ5% シュナン・ブラン5%
サイズ 750ML
タイプ 泡(白)ワイン
生産者 Maison Antechメゾン・アンテッシュ
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン

 

ドメーヌ・フィリップ・ドゥレヴォー ヴァン・ド・フランス・ペットナット・ロゼ・アンヴィ・ド・ビュル


アルコール度低め、するする飲めてしまうペティアンロゼ

生産者情報

ワインとは関わりない生まれ、パリジャンのフィリップ・ドゥレヴォーは農業を学ぶためやってきたロワールでワイン造りに魅了され、1983年に自身のドメーヌを設立。幾多の苦労を重ねながらも今ではコトー・デュ・レイヨンの父と称えられ多くの尊敬を集めています。一続きに連なる11ヘクタールの畑からは、鮮烈なミネラル感を放つ強い個性を備えたアンジューの白、青さを見事に感じさせないアンジューの赤、そして3種類のコトー・デュ・レイヨンが造られます。土地とブドウ畑、そしてワインを敬う彼らは、2005年からビオディナミを取り入れ、栽培から醸造まで自然がもつ本来の力を尊重しワインを造ります。天然酵母のみで醸造、85年以来シャプタリザシオン(補糖)を一切せず、ヴィンテージの特徴がはっきりと出た、果実の自然な甘さが感じられるワインが生まれます。

About Wine

「アンヴィ・ド・ビュル」は泡が欲しい!とストレートなネーミング。私たちもこんなペティヤンを待っていました。自然派の生産者を筆頭に世界的にブームになっているペティヤン・ナチュレルは略してペットナットと呼ばれます。ドゥレヴォーでもビオディナミに転換中の、新たに購入した区画で育てたブドウを使用し2016年から造り始めたところ大人気に。イチゴや小梅を思わせる自然な甘味と旨み、チャーミングさいっぱいでアルコール度数は10.5%、すいすいと飲めてしまうような心地良いペティアン・ロゼです。残糖15g/L

ぶどう品種 シュナン・ブラン2/3 カベルネ・フラン1/3
サイズ 750ML
タイプ 泡(ロゼ)ワイン
生産者 Domaine Philippe Delesvauxドメーヌ・フィリップ・ドゥレヴォー
生産地域 VALLÉE DE LA LOIREヴァレ・ド・ラ・ロワール

ドメーヌ・ロジェ・パビオ・エ・セ・フィス プイイ・フュメ・コトー・デ・ジラルム


樹齢100年を超えるブドウも使用されています

生産者情報

19世紀にギュスターヴ・パビオによって創設された家族経営の小さなドメーヌ、ロジェ・パビオ。ベルナールとジェラールの兄弟が父ロジェから受け継いだドメーヌは現在は5代目、ブルゴーニュとスイスで経験を積んだ女性ヴィニュロンのポリーヌが運営を担います。22ヘクタールの畑は砂質土壌から火打石を含む粘土質土壌、キンメリジャンの粘土石灰質、石灰分の強い土壌まで幅広く、なかには樹齢100年を超える木も存在します。
テロワールのより良い表現を追い求め、リュット・レゾネ(減農薬)で栽培、環境への配慮も欠かしません。2017年からは様々な植物を畑に植えることで土壌の活性化を試みています。

About Wine

ル・ジラルムと呼ばれる場所の粘土石灰質の畑から生まれるフローラルで強い柑橘類が特徴のワイン。火打石のアロマと菩提樹の香りも特徴的です。火打石、アカシア、白い花や柑橘類の豊かなアロマ。滑らかで柔らかな口当たり、フローラルで透明感のある果実味、柑橘類や青草、鉱物的なミネラル感も複雑味とフレッシュさを添えています。

栽培・醸造

フレッシュな果実を生かすため、ステンレスタンクで培養酵母を加えずに醸造します。

ぶどう品種 ソーヴィニョン・ブラン100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Roger Pabiot et ses Filsドメーヌ・ロジェ・パビオ・エ・セ・フィス
生産地域 VALLÉE DE LA LOIREヴァレ・ド・ラ・ロワール

ドメーヌ・ルニャール・クリスチャン ブルゴーニュ・シャルドネ


軽めでいつでも飲めちゃうブルゴーニュのシャルドネ

生産者情報

ドメーヌ・ルニャールの創設は戦後間もなくの1946年。ネゴシアンにワインを売りながら、畑を少しずつ買い足してきました。2013年に買い足した畑を含め現在9.1ヘクタールの畑でブドウを栽培、 クリスチャンの息子となる4代目のフロリアン・ルニャールがドメーヌに戻りドメーヌは大きく方向性を変えつつあります。元詰を始めた2010年からルニャールのワインは少しずつ認知され始め、ギドアシェットのCoup de Coeur(衝撃の一本)に2年連続で選出される快挙を遂げています。フロリアンは醸造学校を卒業後、ムルソーのヴァンサン・ジラルダンやリュリーのデュルイユ・ジャンティアル等素晴らしいドメーヌで経験を積み、試行錯誤を繰り返しながらもマランジュのテロワールのポテンシャルを信じ、真摯にワイン造りに向き合っています。

About Wine

アペラシオン・オート・コート・ド・ボーヌの区域となるサンピニー・レ・マランジュの丘の区画Le Bas de Voyen(ル・バ・ド・ヴォワイヤン、0.33ha)のシャルドネを使用。フルーティーなフレッシュさに重きを置いていますが、この辺りで造られる白ワイン特有の柔らかさがあります。白い花のアロマや洋梨のコンポートを思わせる柔らかな口当たりと、きりっと香りを引き締める柑橘類のアクセント。2014年から新たに購入した空気圧プレス機を使用し、よりクリアな果汁を得られるようになりました。

ぶどう品種 シャルドネ100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Regnard Christianドメーヌ・ルニャール・クリスチャン
生産地域 BOURGOGNEブルゴーニュ

メゾン・アボッツ IGP・ペイ・ドック・ピノ・ノワール・ル・ヴィラージュ


冷涼なテロワールで育った、南のピノノワール

生産者情報

ブルゴーニュに続くワイン生産者の5代目に生まれたローラン・ドロネイは、ラングドックのテロワールが持つ並外れたポテンシャルを確信し、ラングドックのスペシャリストとして名高いバデ・クレマン社を買収し、続いてオーストラリアの若き才能あふれるネリダ・アボットがカルカッソンヌからほど近いマルセイエットの村に設立したメゾン・アボッツを2005年に買収。完璧への飽くなき追求、インスピレーション、そして厳格さ。これらの言葉はローラン・ドロネイとネリダ・アボットという2人の頑固で情熱的なオノログのエスプリを巧みに表現しています。この哲学を長きに渡り継承するために、2人の名前をラベルに掲げることにしました。

About Wine

2015年、バデ・クレマン社はリムーに25ヘクタールの畑を所有するドメーヌ・ド・ラ・メテリ・ダロンを買収しました。リムーの栽培区域の中心、マグリ(Magrie)にある山間の畑はビオロジック栽培、一部はビオディナミで管理されてきた畑で、見事な品質のピノ・ノワールとシャルドネを生む畑です。 このピノ・ノワールは、マグリの村に散らばる数区画のブレンドによって生まれるワインで、ブルゴーニュのように、区画全体でこの村のテロワールを象徴するものとなっています。標高400mの区画で育つブドウは昼夜の寒暖差のおかげでフレッシュ感豊かなものになり、ゆっくりとブドウが成熟し素晴らしい糖度と酸度のバランスが生まれます。赤いフルーツのとても表現豊かな香り。ジンジャーの香りをまとったシャクヤクやバラなどのフローラルな香り、そしてさくらんぼ。フレッシュで丸いアタック、カンゾウやコショウのタッチ。フレッシュでエレガント、フィネスがありバランスが大変良く、余韻が長く「サ・ピノテ」とブルゴーニュでよく表現されようなピノ・ノワールの個性をよく表しています。

栽培・醸造

除梗後、開放式のステンレスタンクで醸造、デレスタージュやピジャージュを行いながら2週間ほどかけて醸造します。醸造中の温度は最高でも23℃までで、フレッシュ感を保つため比較的低温で行います。プレス後、60%はステンレスタンク内で比較的低温に保ち9ヵ月間、40%は3~4年樽で6ヶ月間熟成し翌年5月に瓶詰め。

ぶどう品種 ピノ・ノワール100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Maison Abbottsメゾン・アボッツ
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン

シャトー・ド・リュー ミネルヴォワ・シャトー・ド・リュー


たっぷりした凝縮感、すがすがしい余韻のしっかり系ワイン

生産者情報

モンターニュ・ノワールの麓、リュー・ミネルヴォワの小さな村に34ヘクタールの畑を所有。一家は1870年以来4世代に渡ってブドウを売り生計を立てていましたが、1998年のエマニュエル・ド・ソースの登場によって大きく変貌します。彼は構造豊かな、質の高いワイン造りに取り組みファーストヴィンテージですでにルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスにおいて注目のドメーヌとして掲載されたのです。この辺りは川の名前に由来するラルジャン・ドゥーブル(l'argent double)と呼ばれるテロワールで、ミネルヴォワの中でも最も暑く雨の少ない乾燥した土地として知られ、生み出されるワインはしっかりと熟したフルーツのアロマ豊かでしなやかな骨格が備わります。

About Wine

エマニュエルが自身のファースト・ヴィンテージ2000年に華々しいスタートを切ったワインが、シャトーのフラッグシップとなるこのシャトー・ド・リューです。それまで協同組合にブドウを売る立場でしたが、所有する畑から素晴らしいワインができるはずだと確信していたエマニュエル。厳しい剪定作業により平均収量をアペラシオンが規定する半分の約25hl/haまで抑えているほか、ブドウがじっくりと熟すのを待って収穫します。”ヴィンテージを追うごとに、彼のワインは逞しくなるが、重過ぎたり、乾いた感じもなく、賞賛すべき余韻がある” (ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス)

栽培・醸造

シラーの平均樹齢は25年、グルナッシュは35年。完全に除梗後、コンクリートタンクでシラーとグルナッシュを別々に醸造。ラングドックで伝統的に使われているドゥミ・ミュイ(500L)のオーク樽で1年間熟成(70%新樽)。無清澄、フィルターにかけずに瓶詰します。

ぶどう品種 シラー80% グルナッシュ・ノワール20%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Château de Rieuxシャトー・ド・リュー
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。