Selected red wines set

Selected red wines set

厳選赤ワインセット


標準価格 ¥19,800
/
税込

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。

フランスの各地方から、さらに品種も違うおススメ赤ワインをチョイスいたしました。それぞれに特徴や個性があり、お料理やどなたと一緒に飲むか、その時の気分で楽しんでいただけるセットです。

基本送料(ゆうパック)が無料です(北海道・九州・沖縄除く) 。クール便ご希望の方は別途330円頂いております。 夏場(5月~9月末まで)はクール便対応(+330円)のみのお取り扱いとさせて頂きます。

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。

ワイン情報

ドメーヌ・ベル クローズ・エルミタージュ・レ・ピエレル


北ローヌの上質でコスパの良いミディアムボディ

生産者情報

初代のルイ・ベルは丹念に育てたブドウをタン・レルミタージュの共同組合に売ることで優れた畑を買い足しドメーヌの基礎を構築。現在3代目のフィリップ・ベルは父アルベールとともにドメーヌを発展させ2007年に新たなカーヴを新設、ワインの品質は飛躍的な向上を見せました。現在25ヘクタールの畑はカーヴのあるラルナージュを含め5つのコミューンに広がっており、陶器に使用される粘土の原料となる粘土石灰質土壌のラルナージュはワインに力強さとフレッシュさを与えるという、クローズ・エルミタージュでは他にはない土壌を有し、ここからテール・ブランシュやキュヴェ・ルイ・ベルに使われるブドウが育まれます。栽培は一部有機栽培を実践、厳しい剪定と摘葉、グリーンハーヴェストを行い、ブドウの成熟度をしっかりと見極め、手摘みにて収穫します。

About Wine

レ・ピエレルのキュヴェは、ポン・ド・リゼールにあるローヌ川からの小石や土が堆積した温かな土壌で育てられたシラーから造られます。程よく熟したブラックチェリーのパワフルな果実味がブラックオリーヴ、ハーブやカンゾウ、胡椒の風味と調和。石の転がる温かな土壌がイメージに浮かぶような果実のボリュームが感じられます。         ワイン・アドヴォケイト 91/100“こういった寛大なシラーにはあまり見られることのないレザー、モカやプラムの香りが複雑さを出している。フルボディで中盤にかけてややクリーミー、フィニッシュにかけて引き締まった感じがあり砕いたペッパーやダークフルーツの余韻が残る”(ジョー・チェルウィンスキー)

栽培・醸造

収量40hl/ha、100%除梗、3週間にわたり毎日ルモンタージュ、ピジャージュをこまめに行います。最後に高温マセラシオンを行い色素をしっかりと抽出。2回から5回使用樽で14ヶ月間熟成。

ぶどう品種 シラー100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Domaine Belleドメーヌ・ベル
生産地域 VALLÉE DU RHÔNEヴァレ・デュ・ローヌ

ドメーヌ・エチエンヌ・シモニス アルザス・シルヴァネール・ヴィエイユ・ヴィーニュ


樹齢40年超える古木だからこそ。厚みあるシルヴァネール

生産者情報

2007年にアルザス・グラン・クリュとして正式に認定されたケッフェルコフを擁するアメルシュヴィール村のドメーヌ・シモニスは17世紀からブドウ栽培を行ってきた古い家系です。1996年からドメーヌを継ぐエティエンヌ・シモニスは父のやり方を180℃変えビオディナミを実践、厳しく収量制限する方向に転換。所有する7ヘクタールの畑は2011年にビオディナミ(デメテール)に認定されました。ここはアルザスでも最も暑く乾燥したミクロクリマに恵まれ熟度の高いブドウを収穫することができますが、シモニスのワインは花崗岩質由来の鉱物的な引き締まったフルーツ感がありアロマ豊か。ステンレスもしくはアルザス伝統のフードルで醸造、熟成させます。

 About Wine

砂礫質に育つ樹齢40-55年の高樹齢のシルヴァネール。シルヴァネールは樹齢が高くてこそ、その豊かな味わいを存分に発揮できる品種です。清涼感のある柑橘系のアロマ、優しい口当たりでほのかに旨味を感じさせる味わいです。

70年使用のフードルで熟成させる事で凝縮度の高いヴィエイユ・ヴィーニュのシルヴァネールにさらに厚みが加わっています。糖分や酸を人工的に加えることなく、ブドウの自然な甘みと酸味が生かされています。 

ぶどう品種 シルヴァネール100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Etienne Simonisドメーヌ・エチエンヌ・シモニス
生産地域 ALSACEアルザス

シャトー・シャン・デ・スール フィトゥー・ラ・ティナ


高品質で高樹齢のカリニャンのポテンシャルを楽しめる1本

生産者情報

オノログのマリーとともに、フィトゥーのドメーヌに生まれたローラン・メナディエが1999年に独立し始めたシャン・デ・スール。乾燥しきったむき出しの土壌をガリーグが覆う場所に現れる彼らのブドウ畑はルカト‐サルスの干潟と地中海から程近くの場所に広がり、美しい眺望に恵まれています。主な土壌は石灰粘土質とシスト土壌。海から吹き付ける湿り気のある風が畑を過度な乾燥から守っています。滑らかなフルーツの純粋な味わいと繊細さ、そしてフィトゥーに吹く爽やかな海風を連想させるような、フレッシュさが常に備わっています。

About Wine

「ティナ」とは伝統的に使われてきた円錐形の大きな樽のことを指します。品種は全体的に樹齢が高く、特に古いカリニャンを使用。手摘みで収穫後、畑で選別。ティナの樽で仕込む高樹齢の良質なカリニャンがもたらす味わいの奥行と酸、一部全房発酵によるフレッシュ感がこのキュヴェの特徴です。

栽培・醸造

手摘みで収穫後、畑で選別。グルナッシュとムールヴェードルはフードルで1ヶ月間にわたり醸造、カリニャンは12ヶ月間円錐形のオーク樽槽で醸造、熟成。

ぶどう品種 カリニャン80% グルナッシュ・ノワール10% ムールヴェードル10%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Château Champ des Sœursシャトー・シャン・デ・スール
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン

ドメーヌ・ル・サン・デ・カイユ ヴァケラス・キュヴェ・アザライス


こんなに上質なのに気軽の飲める大らかさを持つヴァケラス

生産者情報

「石の血」という名のドメーヌ、ル・サン・デ・カイユを1990年から運営するセルジュ・フェリグールはヴァケラスというアペラシオンを有名にしている有力な生産者です。17ヘクタールの畑は最も暑いガリーグ地区にあり、痩せた赤い粘土石灰質で丸い石が転がっています。厳しい管理体制を敷く団体Biodyvin(ビオディヴァン)に加盟しビオディナミを実践。質の高いワインを造るための努力を惜しみません。醸造は天然酵母を使用し自然と始まります。使用するコンクリートタンクは容量別に数十個備えられており、パーセルごとに醸造することが可能です。14~20日間続く発酵期間中、ルモンタージュを行います。タンクに直接入れる野生のアスパラガスが余分な葉や虫を除くフィルターの役割を果たします。年々暑くなるローヌの気候に対応し、セルジュは他の生産者よりも収穫時期を早くすることで、美しい酸を残すことを大切にしています。

About Wine

ドメーヌの定番ワインは毎年名前が変わり、セルジュの3人の娘、ドゥシネロ・アザライス・フルレトの名前が順番に付けられます。ヴィンテージ2015は次女アザライスの名前がラベルに書かれています。日照に恵まれた2015年はエレガントなサンデカイユのワインのなかでもより一層の強さと深みが感じられるものになりました。プルーン、ブルーベリー、スパイス、いちじくのニュアンス。暑さを感じさせる果実の凝縮感、タンニンの存在感は強いですが、美しい酸がしっかりとのっており、長い余韻には重さがなく心地よさが残ります。            

栽培・醸造

45hlの大樽で最低6ヶ月熟成させます。ノン・コラージュ(無清澄)、ノン・フィルターで瓶詰されます。

ぶどう品種 グルナッシュ・ノワール70% シラー20% ムールヴェードル7% サンソー3%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Domaine Le Sang des Caillouxドメーヌ・ル・サン・デ・カイユ
生産地域 VALLÉE DU RHÔNEヴァレ・デュ・ローヌ

ドメーヌ・フィリップ・ドゥレヴォー アンジュー・ルージュ・ル・ロック


青すぎない、しなやかな質感のカベルネフラン

生産者情報

ワインとは関わりない生まれ、パリジャンのフィリップ・ドゥレヴォーは農業を学ぶためやってきたロワールでワイン造りに魅了され、1983年に自身のドメーヌを設立。幾多の苦労を重ねながらも今ではコトー・デュ・レイヨンの父と称えられ多くの尊敬を集めています。一続きに連なる11ヘクタールの畑からは、鮮烈なミネラル感を放つ強い個性を備えたアンジューの白、青さを見事に感じさせないアンジューの赤、そして3種類のコトー・デュ・レイヨンが造られます。土地とブドウ畑、そしてワインを敬う彼らは、2005年からビオディナミを取り入れ、栽培から醸造まで自然がもつ本来の力を尊重しワインを造ります。天然酵母のみで醸造、85年以来シャプタリザシオン(補糖)を一切せず、ヴィンテージの特徴がはっきりと出た、果実の自然な甘さが感じられるワインが生まれます。

About Wine

南‐南東向き、礫岩と石炭を含むシストで構成された土壌。暑く乾燥した太陽のヴィンテージ2015年は、より一層凝縮した爽やかな果実感がありフローラル、黒鉛の香りがあります。ミディアムボディの滑らかな質感でカベルネ・ソーヴィニョン主体のモンテ・ド・レピヌよりも女性的。リコリスや桑の実の素朴な風味を残します。

栽培・醸造

平均樹齢は20年。フレッシュな香りを引き出すための低温マセラシオンの後、ステンレスタンクで25度までにコントロールし醸造、優しくピジャージュを行います。マロラクティック発酵の後ステンレスタンクで6か月間熟成。

ぶどう品種 カベルネ・フラン100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Domaine Philippe Delesvauxドメーヌ・フィリップ・ドゥレヴォー
生産地域 VALLÉE DE LA LOIREヴァレ・ド・ラ・ロワール

ドメーヌ・フランソワーズ・エ・ドニ・クレール サントネ・クロ・ジュネ


1986年のサントネがドメーヌのルーツです

生産者情報

サントネとサン・トーバンの畑にある最良の畑から見事に特徴を表現したワインを造ることで定評のあるクレール家のワイン。商売っ気がなくメディアへの露出もさほど多くはないですが、多くのファンを抱えるドメーヌです。何世代にも渡りサントネでブドウを栽培してきましたが、フランソワーズとドニが1986年にドメーヌを立ち上げ、2000年に参画した息子のジャン・バティストが主にサン・トーバンから造られる白ワインの品質を高めてきました。新樽の使用率は最大でも20%ほど、赤白ともにアロマ豊かでピュアな心地よいフルーツ感がありながらもテロワールの特徴を逃すことがありません。「ブルゴーニュで最高のコストパフォーマンスを持つワイン」とベタンヌ&ドゥソーヴも高く評価しています。

About Wine

このクロ・ジュネはサントネの中央部分、ドメーヌのすぐ裏にある平地の畑から生まれます。総面積8.23ヘクタールのうちクレールは1.2ヘクタールを所有。いきいきとした果実味主体の心地よさがあり、ほのかにスパイスの風味がアクセントを加える充実した味わいです。

ぶどう品種 ピノ・ノワール100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Domaine Françoise & Denis Clairドメーヌ・フランソワーズ・エ・ドニ・クレール
生産地域 BOURGOGNEブルゴーニュ


収穫後ブドウはほぼ全て除梗、低温浸漬で鮮やかな色合いと果実感を引き出します。その後、コンクリートタンクで一次発酵させ、オーク樽で熟成を経ます。

シャトー・デュ・ルトゥ オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シャトー・デュ・ルトゥ


カベルネ主体!コスパ最高のフルボディ赤ワイン!

生産者情報

2代目となるエレーヌとフレデリック・スアル夫妻が率いるシャトー・デュ・ルトゥは、今ボルドー・クリュ・ブルジョワの中で最も注目すべきシャトーの一つです。サンジュリアンとマルゴーの間、キューサック・フォール・メドックに34ヘクタールの畑を持ちますが、他の多くのシャトーがメルロの比率を増やすなか、カベルネ・ソーヴィニョンを主体とした力強くしなやかな骨格を造るワインを生み出すことで2008ヴィンテージよりクリュ・ブルジョワに認定されました。素晴らしいワインを生み出す大きな秘訣は綿密な畑仕事によるもの、最高の熟度で収穫した最も素晴らしいブドウのみを使用します。

About Wine

熟したカシスの香りに樽に由来するバニラやクローブのニュアンスがバランスよく、複雑なアロマ。親しみすいながらもクラシックな味わいで、ボルドーらしさを存分に楽しむことができます。定番の仔羊のグリルやウナギの蒲焼など脂質が美味しい食材や、甘いタレとワインのタンニンや凝縮感とバランスが良く楽しめます。

栽培・醸造

雨がちでじめじめとした天候が続きましたが、夏以降の天候に恵まれ終わってみれば秀逸なヴィンテージとなった2016年。メルロは9月末、カベルネ・ソーヴィニョンは10月後半にかけて収穫。機械と手作業で2度の選果、低温浸漬し1ヵ月以上かけて醸造(天然酵母のみ)、33%新樽で12ヶ月間熟成。SO2(亜硫酸塩)添加のタイミングをマロラクティック発酵の後と瓶詰め時の2度に抑えています。

ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン71% メルロ23% プティ・ヴェルド6%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Château du Retoutシャトー・デュ・ルトゥ
生産地域 BORDEAUXボルドー

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。