Traveling to France Set

Traveling to France Set

フランス一周の旅セット


標準価格 ¥17,800
/
税込

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。

フランス各地からのおすすめワインのセットです。フランスワインといっても、地方によってその特徴は多様です。それぞれに異なる気候、地形、品種、醸造などから生まれる個性豊かなワインをお楽しみください。この6本でお気に入りの地方、品種を見つけてみてはいかがでしょう。
気軽に海外に行けないこの時期、ワインでフランスを旅してみませんか?

基本送料(ゆうパック)が無料です(北海道・九州・沖縄除く) 。クール便ご希望の方は別途330円頂いております。 夏場(5月~9月末まで)はクール便対応(+330円)のみのお取り扱いとさせて頂きます。

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。

ワイン情報

シャトー・ド・リュー ミネルヴォワ・リューサネル


リュー・ミネルヴォワの住民の事を思って作られたワイン

生産者情報

モンターニュ・ノワールの麓、リュー・ミネルヴォワの小さな村に34ヘクタールの畑を所有。一家は1870年以来4世代に渡ってブドウを売り生計を立てていましたが、1998年のエマニュエル・ド・ソースの登場によって大きく変貌します。彼は構造豊かな、質の高いワイン造りに取り組みファーストヴィンテージですでにルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスにおいて注目のドメーヌとして掲載されたのです。この辺りは川の名前に由来するラルジャン・ドゥーブル(l'argent double)と呼ばれるテロワールで、ミネルヴォワの中でも最も暑く雨の少ない乾燥した土地として知られ、生み出されるワインはしっかりと熟したフルーツのアロマ豊かでしなやかな骨格が備わります。

About Wine

エマニュエルが生まれ育ち、今もワインを造る場所リュー・ミネルヴォワに住む人々に捧げるキュヴェ、リューサネル。シラーにチャーミングな果実味を添えるサンソーをブレンド。この品種もしっかりと収量を抑えて収穫をするためたっぷりとした個性があります。若々しいフルーティーさが前面に出されており、丁子のアクセント。滑らかなタンニンの心地よい味わい。シャトー・ド・リューよりもチャーミングで親しみやすい凝縮感を持つ、気軽に楽しむことのできるミネルヴォワです。

栽培・醸造

手摘みで丹念に収穫、5日間低温浸漬し、タンクで醸造、翌春にブレンドさせます。

ぶどう品種 シラー80% サンソー20%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Château de Rieuxシャトー・ド・リュー
生産地域 LANGUEDOC ROUSSILLONラングドック・ルシヨン

ドメーヌ・エチエンヌ・シモニス アルザス・シルヴァネール・ヴィエイユ・ヴィーニュ


樹齢40年超える古木だからこそ。厚みあるシルヴァネール

生産者情報

2007年にアルザス・グラン・クリュとして正式に認定されたケッフェルコフを擁するアメルシュヴィール村のドメーヌ・シモニスは17世紀からブドウ栽培を行ってきた古い家系です。1996年からドメーヌを継ぐエティエンヌ・シモニスは父のやり方を180℃変えビオディナミを実践、厳しく収量制限する方向に転換。所有する7ヘクタールの畑は2011年にビオディナミ(デメテール)に認定されました。ここはアルザスでも最も暑く乾燥したミクロクリマに恵まれ熟度の高いブドウを収穫することができますが、シモニスのワインは花崗岩質由来の鉱物的な引き締まったフルーツ感がありアロマ豊か。ステンレスもしくはアルザス伝統のフードルで醸造、熟成させます。

 About Wine

砂礫質に育つ樹齢40-55年の高樹齢のシルヴァネール。シルヴァネールは樹齢が高くてこそ、その豊かな味わいを存分に発揮できる品種です。清涼感のある柑橘系のアロマ、優しい口当たりでほのかに旨味を感じさせる味わいです。

70年使用のフードルで熟成させる事で凝縮度の高いヴィエイユ・ヴィーニュのシルヴァネールにさらに厚みが加わっています。糖分や酸を人工的に加えることなく、ブドウの自然な甘みと酸味が生かされています。 

ぶどう品種 シルヴァネール100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Etienne Simonisドメーヌ・エチエンヌ・シモニス
生産地域 ALSACEアルザス

ドメーヌ・デュ・グロ・ノレ バンドール・ロゼ


プロヴァンスロゼを代表する存在、バンドールロゼ

生産者情報

かつてシャトー・ド・ピバルノンにブドウを売っていたアラン・パスカルとその父オノレ。1995年にアランがドメーヌを設立、亡き父オノレのオマージュとして名づけたの名前がグロ・ノレ(太っちょオノレ)です。ピバルノンからすぐの場所、ラ・カディエール・ダズュールの丘、日照量が多くミストラルが年間を通して吹き付ける場所にあり畑はほぼ有機栽培。バンドール特有のムールヴェードルを80%以上使いパワフルな凝縮感が生まれますが、彼のワインはバンドールらしいパンチのある強さだけでなく、常に見事な深みとフィネスが備わり高く評価されています。

About Wine

プロヴァンスの夕日を思い浮かばせるような透明感のあるサーモンピンクの美しい色合い。オレンジの皮にほんのりスパイスのニュアンス、優しくソフトなタッチの口当たりとバランスの良い酸とほろ苦さが印象的で、上品な果実感とのバランスが良い辛口のロゼ。魚介類はもちろんのこと、揚げ春巻きや、トマトとエビの炒め物など中華料理との相性も良いです。

栽培・醸造

平均樹齢25年以上、しっかりと熟したブドウは厳しい選別を経ます。サンソーとグルナッシュは8月末に収穫し、ムールヴェードルはそれから7~10日後に収穫。直接圧搾で品種ごとに醸造、軽くマセラシオン。ステンレスタンクで6ヶ月間熟成。フレッシュ感を残すためマロラクティック発酵は行いません。

ぶどう品種 ムールヴェードル50% サンソー35% グルナッシュ・ノワール15%
サイズ 750ML
タイプ ロゼワイン
生産者 Domaine du Gros'Noréドメーヌ・デュ・グロ・ノレ
生産地域 PROVENCEプロヴァンス

ドメーヌ・ジャン・バティスト・ポンソ リュリー・ルージュ


ブルゴーニュ好きな方には是非お試しいただきたいリュリー

生産者情報

ジャン・バティスト・ポンソが父ベルナールから土地を譲り受けドメーヌを立ち上げたのは2000年。ジャクソンやデュルイユ・ジャンティアルなどこのアペラシオンを代表する生産者をイメージに描きながら常に高みを目指し、当初から熱心に畑仕事に取り組んできました。世界中から引く手あまたで、現在はブドウが収穫される前にそのほとんどが売れてしまうという状況です。最高のブドウを収穫することを第一に、日々の畑仕事に膨大な時間を費やし、現在は徐々にビオロジック栽培へ転換中。8.5ヘクタールの畑はリュリー最良の丘にあり、3分の2はプルミエ・クリュで占められています。滑らかで香り高いワインはリュリーらしさを良く表しているのみならず、奥深い味わいが備わっています。

About Wine

たった0.33ヘクタールの小さな畑ブランジュとアン・バ・ド・ヴォヴリーの畑から収穫したピノ・ノワールを使用し造ります。ピノ・ノワールの栽培比率は少ないため貴重な赤です。ピュアで丸みのあるフレッシュなフルーツとタンニンのきめ細かさがあり、骨格も豊か。赤は特に素晴らしいと高い評価を受けた2018ヴィンテージ。価格以上の味わいを楽しむことができます。                        ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス 91/100 “上品で的確さがあり、深みがある。このワインの個性をよく理解した熟成の仕方がされている”

ぶどう品種 ピノ・ノワール100%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Domaine Jean-Baptiste Ponsotドメーヌ・ジャン・バティスト・ポンソ
生産地域 BOURGOGNEブルゴーニュ

シャトー・デュ・ルトゥ オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シャトー・デュ・ルトゥ


カベルネ主体!コスパ最高のフルボディ赤ワイン!

生産者情報

2代目となるエレーヌとフレデリック・スアル夫妻が率いるシャトー・デュ・ルトゥは、今ボルドー・クリュ・ブルジョワの中で最も注目すべきシャトーの一つです。サンジュリアンとマルゴーの間、キューサック・フォール・メドックに34ヘクタールの畑を持ちますが、他の多くのシャトーがメルロの比率を増やすなか、カベルネ・ソーヴィニョンを主体とした力強くしなやかな骨格を造るワインを生み出すことで2008ヴィンテージよりクリュ・ブルジョワに認定されました。素晴らしいワインを生み出す大きな秘訣は綿密な畑仕事によるもの、最高の熟度で収穫した最も素晴らしいブドウのみを使用します。

About Wine

熟したカシスの香りに樽に由来するバニラやクローブのニュアンスがバランスよく、複雑なアロマ。親しみすいながらもクラシックな味わいで、ボルドーらしさを存分に楽しむことができます。定番の仔羊のグリルやウナギの蒲焼など脂質が美味しい食材や、甘いタレとワインのタンニンや凝縮感とバランスが良く楽しめます。

栽培・醸造

雨がちでじめじめとした天候が続きましたが、夏以降の天候に恵まれ終わってみれば秀逸なヴィンテージとなった2016年。メルロは9月末、カベルネ・ソーヴィニョンは10月後半にかけて収穫。機械と手作業で2度の選果、低温浸漬し1ヵ月以上かけて醸造(天然酵母のみ)、33%新樽で12ヶ月間熟成。SO2(亜硫酸塩)添加のタイミングをマロラクティック発酵の後と瓶詰め時の2度に抑えています。

ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニョン71% メルロ23% プティ・ヴェルド6%
サイズ 750ML
タイプ 赤ワイン
生産者 Château du Retoutシャトー・デュ・ルトゥ
生産地域 BORDEAUXボルドー

メゾン・ブーグリエ トゥーレーヌ・ソーヴィニョン・グランド・レゼルヴ


果実味豊かで親しみやすい味わいのソーヴィニヨンブラン

ぶどう品種 ソーヴィニョン・ブラン100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Maison Bougrierメゾン・ブーグリエ
生産地域 VALLÉE DE LA LOIREヴァレ・ド・ラ・ロワール

ドメーヌ・ローヴ アルザス・リースリング・ブルダーバッハ・クロ・デ・フレール


ドメーヌの「顔」はこれ!かつてラベルの修道士が所有

生産者情報

1996年からエティエンヌ・ローヴが運営する、アルザス北端ヴェストーフェン村にあるドメーヌ。アルザスのワイン栽培の中心から離れていながら、彼の一貫した品質とレベルの高さに注目が集まっています。100%ビオディナミで栽培を行い2012ヴィンテージからデメテールによる認証を取得、丹念な畑仕事で得たブドウはカーヴでシンプルかつ丁寧に醸造され、非常にクリーンな味わいでエキス豊かなワインが生まれます。ヴェストーフェンは周囲を森や丘に囲まれた盆地状の地形をなし、温暖かつ乾燥した気候で8月から9月にかけては特に豊富な日照に恵まれブドウが良く熟す理想的な環境。赤や黒のマールやムシェルカルクという石灰化した貝を含んだ石などバラエティーに富む土壌がローヴのワインに多様性と奥行きを与えています。

About Wine

ブルーダーバッハの丘はヴェストーフェン村の北西、南向きの丘でローマ時代からブドウ栽培が行われていた由緒ある場所。ローヴのラベルにあるグラスを持ったおじいさんは弟子たちとともに修道生活を送りながらワインを造っていた隠修士クロース。彼はブルーダーバッハのテロワールの素晴らしさを悟り1260年に初めて栽培とワイン造りに関するルールを作成、品質の向上を図った人物です。その傍ら、クロースは彼の住まいで巡教者に食事とベッドを提供していました。ローヴの区画の中でも特に重要な意味を持つクロ・デ・フレールはローヴのラベルに描かれた13世紀の隠修士クロースとその弟子たちに捧げるワイン。柑橘類を思わせる豊かなフルーツ感と鉱物的な引き締まった味わいが特徴です。

栽培・醸造

手摘みで丹念に収穫、ゆっくり時間をかけて圧搾、天然酵母のみで発酵、クリアな果汁はステンレスタンクで醸造・熟成を経て、ビオディナミカレンダーの花の日に瓶詰します。

ぶどう品種 リースリング100%
サイズ 750ML
タイプ 白ワイン
生産者 Domaine Loewドメーヌ・ローヴ
生産地域 ALSACEアルザス

※予告なくヴィンテージが変更になる場合がございます。
※画像とヴィンテージが異なる場合、タイトルの表記が正しいです。